アパート・マンション

外壁がタイル貼りだったら、補修ってどうやるの?

建物の外壁がにモルタル仕上げだったり、デザイン性の強くないサイディングやALCボードになっている建物は「そろそろ塗り替え時期かなー」と外壁塗装の会社に相談をしますよね。でも、タイルの建物の場合は、「え?これは塗装できるの?」とか「街の塗装屋さんじゃなくて大きな修繕業者に頼まないと心配」など、迷ってしまいなかなか行動できない傾向があります。今回はそんなタイル貼りの建物の修繕の仕方を説明していこうと思います。

タイル貼りの建物の修繕方法

タイル張りの建物はRCの建物に多いですが、鉄骨造の戸建などにALCボードと併用で施工されていることも少なくありません。簡単に言えばこのような外観のものです。

タイルのサイズは様々ですが、45二丁タイルと呼ばれる45mm×95mmサイズのものが一般的です。
補修の方法はタイルをの劣化状況によって大きく3パターンに分かれます。

1.タイルの目地モルタルの損傷も少なくタイルに浮きや割れがない

一番状態が良い段階での下地への補修を必要としない場合です。堅実のお客様で問題がが起こる前に建物をみて欲しいという場合などに多いです。この段階での補修をしているのが費用も最低限の抑えられ、建物自体への蓄積ダメージも少ないためオススメです。10年スパンでこのような補修をして行くトラブル前に修繕を更新していけるため建物の寿命を一番伸ばすことができます。

修繕の方法:酸洗による建物の美観保持をして、透明のタイル保護塗料を塗布します。この段階ではタイルの防水というよりも目地の防水がメインとなりますので日本ペイントの「グラシィガード」というモルタルの吸水防止剤の塗布がベストだと思います。

2.タイルの浮きがある場合

タイルの浮きがある場合はボンド・ピンニング工法という方法で建物(躯体)と仕上げモルタル(タイルを貼っているモルタル)を接着して、保護塗装を行います。ピンニングは基本的に外壁に穴を開け、ピンをを外壁に挿入してエポキシ樹脂系注入剤を使って固定を行う工法です。軽微な場合は通常のピンニング、浮きが大きい場合にはアンカーピンという固定性能の高いピンを使った工法で修繕を行います。この場合仕上げの塗装は、「グラシィガート」でではなく、タイルのコーティングまで行うことができる日本ペイントの「ファイングラシーSi」もしくは防水保護剤である株式会社セブンケミカルの「セブンS」を使うべきです。

穴をあける

 

ピンとエポキシ樹脂注入剤で固定

3.タイルに割れなどの損傷が多い

タイルの脱落やひび割れ欠損が起こっている場合にはタイルの張替えが必要になります。少数であれば既製品の類似のタイルを探して張替えを行うことができますが、もちろん既存のタイルと全く同じものを見つけることはできませんし、あったとしても経年劣化で色の違いが出てしまうので少し見栄えは悪くなってしまいます。タイルの張り合えがあった場合にも張替えと合わせてピンニングでの補強および保護塗装が必要になってしまいますので膨大な費用が必要となります。

劣化が進行する前に修繕をしよう

3パターンの修繕方法を見てきましたが、1と2を比較すると費用は1.5倍ほど3になれば2倍以上の費用がかかると思っていた方が良いかと思います。建物の保護を行なっていれば内装のリフォームにお金を当てられたのにという後悔のお言葉を聞くことも多いです。そこで皆さんに最初に試して欲しいのは建物を定期的に見て回ること、そして可能であれば打診棒を一つ家に置いてもらって定期的に壁に沿わせて動かしてみる癖をつけることをお勧めします。打診棒はホームセンターでも売っていますし、定期的と言っても一年に一回ほどで問題ないと思います。たった少しの工夫で建物修繕の費用をぐっと抑えることができるので、是非ともめんどくさがらず建物に気を配って見てください。

打診棒

伸ばして使う

 

擦るようにしてカラカラ高い音がしないかを確かめる

まとめ

・問題が起きる前に保護すれば費用は半分以下にすることも可能

・打診棒を買って年に一回建物の壁を打診してみる

関連記事

  1. アパート・マンション

    修繕をしないALCはデメリットしかない

    メンテナンスをしないALCがもっとも漏水する「ALC造と言われるも…

  2. アパート・マンション

    建物の構造とその特徴

    建物構造の種類建物を建てる際や購入する際には「この建物はRC造なの…

  3. アパート・マンション

    改修業者は一括見積もりサイトやポータルサイトで探すべき?

    紹介サービスとして割り切れるのならば、ポータルサイトは使うべき最近…

  4. アパート・マンション

    ALC造は存在しない

    ALC造ってなに?建物の修繕をしていると、多くのお客さんから「AL…

  5. 戸建住宅

    お家の化粧板(幕板)がボロボロになって困ってませんか

    外壁や屋根はそんなに汚れている様子はないのに外壁の中央の化粧板(幕板)…

  6. 戸建住宅

    外装塗装はどこに頼めばいいの?

    建物修繕は業者選びが9割建物や住居が劣化してしてきたなと思った時、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

オススメの記事

  1. 戸建住宅

    外装塗装はどこに頼めばいいの?
  2. アパート・マンション

    ALC造は存在しない
  3. アパート・マンション

    修繕をしないALCはデメリットしかない
  4. アパート・マンション

    建物の構造とその特徴
  5. アパート・マンション

    素人でも分かるALCの劣化診断方法
PAGE TOP